男女

バイトなら結婚式場で決まりです|やりがいのある業務

現場の管理と監督

作業員

悪いイメージを払拭

工事現場で人員の配置や工事の進捗状況や工事の管理を行っているのが、現場監督になります。小さな工事の現場では業者が一社だけで請け負っているときは、自社の人たちを管理する事が多いですが、大きな工事現場になってくるとたくさんの会社の人が専門作業を請け負って仕事を行っていきます。その工事現場の現場監督は、多くの業者の作業員をまとめながら定められた工期の間に終わらせていかなければなりません。また、工事に関しての知識も当然必要になってきます。工事を行っている業者は、現場の管理が出来る現場監督を求めています。特に土木工事の現場では、汚いやかっこ悪いといったイメージが固まってしまっているのが現状です。業者が求人を出しても応募してくる人が少ないのです。現場監督は豊富な経験があってできるものです。知識ばかり持っていても、他人を管理していく仕事になりますので人付き合いが上手くなければなりません。現場に一刻も慣れてもらって立派な現場監督を育て上げようと、若い人たちの求人を行っています。また、現場監督を経験したベテランたちの求人も行っています。土木工事を行っている業者では、悪いイメージをなくしてもらうために女性の求人も行っているケースが増えています。工事現場では機械化も進んでいますので、女性でも楽に出来る作業も多いです。現在、工事現場の第一線で活躍している現場監督には、女性も多いようです。性別関係なく求められる仕事だと言えるでしょう。