女の人

バイトなら結婚式場で決まりです|やりがいのある業務

現場の管理と監督

作業員

現場監督を行っていくには、豊富な現場での経験と人を管理していく能力が求められています。工事を請け負う業者では、この現場監督の求人を積極的に行っています。人をまとめる仕事と言えるので、責任感の強さや人望の厚さなども重要となるでしょう。

どんな仕事か確認を

結婚式場

知っておくとよい情報

結婚式場のバイトは、時給が高いことが多く、きちんとしたマナーが学べる、シフトの融通がきくといったメリットがあり人気のバイトです。しかし、よく調べないまま何となくバイト先を決めてしまうと、こんなはずじゃなかったと思うことも少なくありません。結婚式場といっても千差万別で、仕事内容も個々に変わります。選ぶときのポイントをしっかり知っておきましょう。まず一つ目のポイントがどのような仕事があるかです。結婚式場と一口にいっても、仕事は非常に多岐にわたります。フロントスタッフとして働くのか、披露宴のフロアで配膳をするのか、厨房で働くのか、清掃やセッティングなど裏方の仕事かなど、仕事内容は配属先により様々です。配属先により求められるスキルも変わってきますし、時給も変わることがあります。事前によく確認しておくのが重要です。二つ目がきちんとした研修や説明を行ってくれるかです。結婚式場のバイトは、待遇がよい代わりに、失敗が許されないという厳しい職場でもあります。結婚式は非常に高いレベルの接客が求められているため、バイトでも求められるレベルは高いのです。とはいえ経験のない人をいきなり現場にだすのは雇用側の不手際といっていいでしょう。ある程度のレベルにするための研修や、事前の説明があるところはきちんとしていて働きやすいといえます。三つ目が雰囲気です。いくら失敗が許されないとはいっても、それが表にでてピリピリしていては働きやすいとはいえません。ミスはお互いにサポートするといった雰囲気がある職場かどうかを事前に確認しておくとよいでしょう。

貿易関係で働きたい

男性

貿易事務とは貿易に必要な事務作業をする仕事のことです。貿易事務は職種ですが、実際の業務は多岐にわたります。必要な資格は基本的な英語力を身に着けているかどうかで、TOEICやビジネス英語検定などがあります。また実務資格としては通関士や貿易実務検定などがあります。

すぐにはできない

作業員

求人の中でも注目を集めているものには、現場監督が挙げられます。意外にも工事現場では、現場監督の業務をこなせる人が少なくなっているため、採用率が高くなっていると言われています。